電脳せどりとは何?やり方からメリットとデメリットの全て!

せどり

 

 

学くん
学くん

電脳せどりってなに?

普通のせどりと何か違うの?教えて!

せどりは、安く仕入れて高く売る

せどりとは?初心者でも分かる仕組みで説明しましたが、’電脳’せどりでも基本的な考えは変わりません。

唯一変わる点が仕入先になります。

・電脳せどりとは?
・電脳せどりのメリットとデメリット
・電脳せどりに向く人と向かない人

上記3点に重点を置き説明していきます。

 

スポンサードリンク

電脳せどりはネットを利用する

 

電脳せどりとは「パソコンやスマホ1つで仕入れを行う方法です」

これまでは、直接店舗にいき「これは売れる」とひたすら汗水を垂らして仕入れを行うことが一般的でした。

 

学くん
学くん

次から次へ店舗を移して大変だよね。

 

フリマサイトを使えば、店舗では品切れなゲーム機を入手することも簡単です。

ネット社会が驚くほどの速さで発達し、世に出回るどんな商品でも携帯1つで買える時代になりました。

これまで直接店舗で仕入れていた商品をフリマサイトやネットショップ使って仕入れることを電脳せどりと言います。

 

電脳せどりのメリットとデメリットって?

 

電脳せどりはネットで仕入れることですが、メリットとデメリットもありますのでご紹介します。

 

電脳せどりのメリット

 

仕入れ商品に困らない

いざ仕入れに行ったけれど狙い目の商品が品切れ。

といった店舗仕入れ特有のリスクがネットショップやオークションサイトでは低く、どんな商品でも時間を無駄にすることなく、仕入れが出来る点がメリットとなります。

学くん
学くん

確かにネットを使うとなんでも手に入るよね!

 

 

 

家にいながら出来る

主婦の方→「家事の合間」

会社員の方→「通勤時間や就寝までの合間」

自分の時間に合わせて家で仕入れを行うことが出来るメリットがあります。

 

学くん
学くん

ちょっとした休憩中にも出来るってことだね!

極端な話をすれば仕入れだけではありません。

家から一歩も出ずに仕入れから発送まで完結することも出来るので、交通費や店舗の営業時間に縛られることなく行えます。

 

 

精神的、肉体的に楽になり継続出来る

 

せどりに限らずビジネスをする上で継続がカギとなります。

 

学くん
学くん

しんどいことは続けたくないし

辞めたい!って思う

・店舗を回り仕入れを行う
肉体的に疲れる

・仕入れが出来ない

→精神的に疲れる

 

電脳せどりでは必然的に肉体的、精神的に楽になります。

=作業がラクと感じ継続に繋がり利益を生み出し続けることが出来ます。

 

スポンサードリンク

電脳せどりのデメリット

電脳せどりはメリットばかりでは無くデメリットも当然ありますので、注意が必要な点を挙げていきます。

 

手元に届くまで時間がかかる

オークションサイトでは入札から落札まで数日かかってしまいます。その上発送から手元に届くまで更に数日。

結果1週間近い日数を要することも珍しくありません。

 

学くん
学くん

んーちょっと長いね…

即日発送のサイトも多くありますが、北海道や沖縄などは配送の関係でやはり日数を要してしまいます。

1週間で商品の価値が極端に下がる可能性は低いものの、直接店舗で仕入れることと違い日数がかかってしまうのは利益が出るまでの日数が延びるので金銭的にも少しデメリットとなります。

 

仕入れてみないと商品の状態が分からない

中古品を扱う場合のデメリットですが、出品の際画像を加工している人も多く見られます。

いざ届いてみないと「購入時の画像と全然違う!」といったことも考えられ、本当の商品状態が掴めずリスクが高まります。

 

相手の評価や商品説明欄をしっかりみて購入する必要が出てきます。

 

学くん
学くん

僕前に漫画買ったとき、濡れてシワシワになってるし

飲み物のシミもあって読みにくかった。

無駄な手数料がかかってしまう。

 

「送料」「代引き手数料」「振込手数料」など直接店舗で仕入れる時にはかからない手数料が発生します。

 

せどりは購入額と販売額の差で利益を上げていくビジネスです。

1回あたりの手数料で考えると大した額では無いかも知れませんが、長い目で見るとムダなお金となってしまいます。

スポンサードリンク

 

メリットとデメリットを踏まえてやるべき?

メリットとデメリットを挙げた上で向いている方と向いていない方の特徴を説明します。

電脳せどりに向いている方

仕入先が少ない方

 

そもそも田舎などに住んでいて周りに仕入先が少ない人は、今までせどりを始めることすら出来ませんでした。

電脳せどりを積極的に取り入れることで今まで無かった利益を出すことが出来るので向いています。

主婦の方

子育てから炊事洗濯など忙しい主婦の方は店舗に仕入れに行く時間を作ること自体難しいです。

電脳せどりは少しの空き時間を使いネットで仕入れることが出来るので忙しい主婦の方に向いています。

普段からネットでお買い物をする方

 

既にネットを使った買い物をしている時点で買い物~商品が届く流れを分かっていますので電脳せどりに向いています。

 

学くん
学くん

僕いつもネットでお買い物するから向いてるね!

日常品の買い物+で仕入れを行うことで、日常作業と何ら変わらない形でせどりを取り入れることが出来ます。

 

 

向いていない人

周りにリサイクルショップやスーパーがある方

送料や手数料を考えると周りに仕入先がある方は行うべきではありません。

1つの品で500円の送料でも10つになると5000円です。

 

更には代引手数料など諸々考えると大きな損をしてしまいます。無駄な送料や手数料を仕入れに使い利益を増やした方が賢明です。

 

面倒くさがりやな方

 

面倒くさがりやな人程、電脳せどりに向きそうな気がします。

 

学くん
学くん

家にいながら出来るし

わざわざ外に行く必要もないし面倒ごとが減りそうだけど?

オークションを例に上げると「入札~落札」まで時間や競合相手がいるので、常に状況を判断しなければいけません。

いつのまにかオークションが終了していて尚且つ違う方が落札していた!

僕もよくあることです。ですので面倒くさがりやな人はいつまでたっても仕入れが出来ない状態になる可能性が高まりますので向いていません。

この記事のまとめ

 

・電脳せどりはネットを利用し仕入れを行う方法。
・電脳せどりは大きなメリットがある反面、デメリットもある。
・メリットとデメリットを踏まえた上で向いている人と向いていない人がいる。

この3点が電脳せどりでは?で抑えておきたいポイントになります。

 

コメント