せどりと転売の違いは?どっちが良くてどっちが悪い?

せどり

 

 

学くん
学くん

せどりと転売って何が違うの?

せどりと転売の違いについて考えたことはありますか?

 

「せどりと転売は同じこと」

「せどりは良いけど転売は悪いこと」などなど様々な意見がありますが、実際のところ大きな差は何でしょうか?

簡単にまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

せどりの定義とは何??

 

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

引用:WiKipedia

 

何だか難しく感じてしまいますが、ここで「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」に注目して僕なりにもう少し簡単にすると

掘り出し物→売れそうな商品
第三者→欲しい人
利ざやを稼ぐ→利益を出す

 

「売れそうな商品を仕入れて欲しい人に販売して利益を出す」
これがしっくりきます。

学くん
学くん

ってことは、僕がやっていることはせどりってことなのかな!?

 

転売の定義とは何??

 

買い取った物を、さらに他に売り渡すこと。またうり。「土地を転売して差額をもうける」

引用:コトバンク

Wikipediaさんで中々見つからなかったのでコトバンクさんの情報です。

こちらは分かりやすくて良いですね。

土地と表現していますが、意味は前項のせどりの定義「売れそうな商品を仕入れて欲しい人に販売をして利益を出す」と全く一緒です。

 

学くん
学くん

ってことは…?

スポンサードリンク

結果はせどりも転売も同じ意味

 

 

せどりも転売も「商品を仕入れて欲しい人に売る」わけなので同じことです。

 

どちらも犯罪でもなくれっきとしたビジネスですので、周りの方達に「何をしているの?」と聞かれても

「せどりをしている」

「転売をしている」どちらで伝えても全く問題がありません。

 

学くん
学くん

でも転売はなんだか悪ってイメージがある!

 

スポンサードリンク

 

なぜ転売が悪いイメージを持たれているのか

 

せどりも転売も同じことだと結論が出ましたが、なぜか転売は世間的に悪いイメージがついています。

僕なりの理由を簡単に説明したいと思います。

 

転売で逮捕者とニュースで流れるから

 

『アイドルのライブチケットを転売で逮捕』
この様な記事を見たことがありませんか?

 

学くん
学くん

あ、ニュースで見たことある!

 

入手困難なライブチケットを数倍の値段で売って利益を出している訳ですが行為自体は普通のせどり・転売となんの変わりもありません。

逮捕=転売は悪いこととなりイメージが悪くなっています。

 

スポンサードリンク

チケット転売で何故逮捕されるの?

 

チケット転売(ダフ屋行為)は迷惑防止条例違反物価統制令に該当し禁止されています。

要するにチケット転売だけは絶対にしてはいけないとルールがあるのです。

 

学くん
学くん

知らない人もたくさんいそうだね!

 

裏を返せば基本的にチケット以外は違反になりませんので(予め転売禁止と記載されている商品は除きます)普通に転売・せどりをしていて捕まる可能性はありません。

ニュースで流れる捕まった人の多くはこのチケット転売をしているからです。

※古物商許可証関係で捕まる可能性はありますが別記事で説明しますので割愛しますね。

 

急な用事が出来てコンサートに行けない場合などは転売目的では無いので購入時の数倍で売ることは違反にはなりません。

 

この記事のまとめ

 

せどりと転売は同じ意味ととらえて全く問題はありません。自分が呼びやすい方をどんどん使っていきましょう。

 

転売=悪いイメージが強いのはチケット転売をして捕まる人がいるからです。

ただ、チケット以外は法律的にOKだからといっても店側に迷惑をかけずに行うようにしましょう。

 

コメント